MENU

眼瞼下垂手術をしたら奥二重になってしまった話

f:id:imomamach:20220128174856p:image

 

こんにちは!芋ママです

 

この記事にあるように、私は二重の修正手術をしました。

 

 

 

因みに眼瞼下垂手術前の私の目はこちら

 

f:id:imomamach:20220127140314j:image

 

二重幅はあまりないものの、普通に二重でした。

 

それが手術後こんな目に。

 

f:id:imomamach:20220127140632j:image

 

何故こうなってしまったのか、

 

今回の記事では私の整形手術失敗談をシェアしていきたいと思います!

 

この記事で知れること

 

・整形の失敗談

 

・クリニック選び・執刀医選びをミスるとどうなるか

 

・その後どうなったか

 

 

 

何故眼瞼下垂手術をすることになったのか

 

手術を受けた当時、私は未成年でした。

 

通院していた皮膚科形成外科で院長さんに

 

あなた、眼瞼下垂だから手術した方がいいよ。よく肩こりと頭痛するでしょ?保険適用で4万円ぐらいでできるよ。

今より目が大きくなってパッチリ二重になれるよ!

実際に肩こりと頭痛に悩まされていて、

 

それが

 

 

・眼瞼下垂のせいであること

 

・手術を受けるとパッチリ二重になれること

 

・保険適用であること

 

 

当時の未熟な私にはそれらが魅力的に感じ、なんの下調べもせずに手術を受けてしまいまた。

 

因みに今も肩こりと頭痛には悩まされてるよ!!

 

大丈夫なの…?不安すぎた手術中と帰路

 

手術当日は親と一緒にクリニックへ向かいました。

 

執刀医である院長さんに瞼のどこを切るかデザインしてもらい、いざ手術台へ。

 

手術中

 

これが瞼が焼かれるにほひ・・

 

瞼が焼かれる匂いは、昔好奇心で蚊取り線香で髪の毛を燃やしたときと同じ匂いがしました。

 

そんなことを考えていると院長さんが

 

食い込みが浅すぎる。え、どうしよ。○○先生呼んで!!

おいおい大丈夫か院長さんよ

 

暫くすると○○先生が現れ、まさかの執刀医交代。

 

交代が許されるのはサッカーだけではないのか。

 

そんなことを思いながらも私は既に瞼を切られているので何もできず、ただ手術台の上で仰向けになっていました。

 

あ、初めまして。芋ママです。よろしくお願いします。

○○と申します。よろしくお願い致します。

なんなんこの状況。

 

○○先生のお陰で無事(無事ではない)に手術は終わり、親と共に帰路につきました。

 

まさかの○○事件勃発

 

電車に乗り、乗り換え駅の新宿駅に着いたとき、事件が起きました。

 

あ、やべ、血がめっちゃ出てる

食い込みの浅かったほうの目から血が流れてきてしまったのです。

 

私が千と千○の神隠しの某赤ちゃんなら暴れ狂っていたでしょう。

 

私は冷静に瞼をティッシュで押さえ、そのまま電車に乗りました。傷口よりも乗客からの視線が痛かったです。

 

術後数ヶ月

 

時は流れ留学先でのことです。

 

当時付き合っていた彼氏と遠距離恋愛だったため、

 

お互いの自撮りを送り合ったり、ビデオ通話を頻繁にしていました。

 

あれ?目がなんか奥二重になってない・・?

写真を見返すと、ある日から目が奥二重になっているとこに気づいてしまったのです。

 

顔面コンプレックスの塊である私はその日から写真が苦手になってしまいました。

 

また、今まで使ったことのなかったアイプチが手放せなくなり、メイクをすることが苦痛になっていました。

 

名医と出会い再手術。ここで驚愕の事実を伝えられる

 

結婚後、アイプチの出来の良さで一喜一憂している私を見かねた旦那に、再手術を勧められました。

 

それからまた同じような失敗をしたくない一心で、修正手術の名医をネットで探しまくり

 

ヒットしたのがこの記事で書いた先生でした。

 

imomamach.com

 

再手術当日

 

今回はもちろん保険適用外。

 

前回の手術はアクシデントはあったものの、30分程度で終わったのでそれぐらいかな〜ぐらいの気持ちで手術台にいたのですが、

 

これがなかなか終わらない。

 

途中居眠りしながらも1時間半〜2時間ほどで手術終了。

 

起きて先生の方を見ると

 

芋ママさん、大成功だよ。これは仕上がりが楽しみだね。

そう言ってくださり、安堵したのを覚えています。

 

しかしここで驚愕の事実を伝えられることに。

 

眼瞼下垂は誤診だった!

 

術後にアイシングをし、目の状態を見ていただくために先生のところへ行くと

 

執刀医の先生と助手の方に

 

本当に眼瞼下垂の手術を受けたの?埋没じゃなくて??

私の頭の中ははてなでいっぱい。

 

どういうことですか?私は眼瞼下垂だって言われていたのですが・・

眼瞼下垂っていうのはね、簡単に言うと腱膜という目の筋肉を弄る手術なんだよ。でも腱膜は綺麗なままだったよ。

 

ウェッ!

 

私は米津○師ばりに驚きました。

 

夢ならばどれほどよかったでしょう〜

ほんと、そんな気持ちでした。

 

 

瞼の脂肪をたくさん取ったと言われた記憶はあるのですが・・あと、手術時間が前は30分程度だったのに今回は長いなーって思っていました。

普通眼瞼下垂は30分じゃ終わらないよ。瞼の脂肪を取られすぎて皮膚がたるんだんだよ。

 

つまり

 

誤診だった上に眼瞼下垂の手術すらされていなかった

 

ということが再手術でわかりました・・

 

その後の私の目の変化

 

再手術をしてから約1年が経ちました。

 

今の目はこんな感じです。

 

f:id:imomamach:20220127192759j:image

 

元々の二重よりパッチリ二重になり、大変満足しております。

 

アイプチをしていると瞼にアイシャドウが塗れなかったので、今はアイメイクが楽しくて仕方ないです!

 

 

整形に失敗して思ったこと

 

まとめ

 

クリニック(病院)選び・執刀医選びは慎重に!!

 

 

これにつきます。

 

私の失敗談が誰かの役にたったらいいなと思いながら書いた記事でした。

 

名医を探す方法はこちらの記事をご覧ください!

 

imomamach.com